Projects

Infomation:このプロジェクトは、「愛車のジネッタG4を見ながら生活したい」という車好きのお客様の要望からスタート。個性的なボディのジネッタの家は“モダンに改装した古い倉庫”のイメージで建てました。

このガレージハウスのフレーム材とフローリングには、100年以上まえに建てられた建物から取り出されたダグラスファーの古材を使用しています。長い年月の間に自然乾燥した古材は乾燥しきっていて安定し、その強度も高まることが実証されています。

欧米では付加価値のある木として高く評価され、骨董品のように金額も高いのですが、乾燥による収縮やねじれなどの動きがないので、構造材と壁のあいだに隙間が空かないことや床暖房にも使えるという利点があります。

寒冷地のため、ジネッタが収まるガレージドアには、断熱性に優れたスチール製のドアを使用して高断熱を保ち、室内ではダイニング部分を一段下げ、間仕切壁を全面ガラスにすることにより、リビングのどの場所からでも車が見えるように工夫しています。

デザイン性だけでなく機能性も高めた結果、贅沢で質感のある“ガレージのある木の家“が完成しました。

-DATA-
構造
 ティンバーフレーム工法

建築場所
 山梨県南都留郡忍野村

建築面積
 1F 77.86㎡2F 29.34㎡

竣工
 Apr 2003

ティンバーフレーム製作

Thistlewood Timber Frame
 Homes

デザイン
 トリニティー 井植豊子

階段製作
 クロコアートファクトリー

timbertech photo Yamanakako Project (3).jpg

timbertech photo Yamanakako Project (5).jpg

timbertech photo Yamanakako Project (6).jpg

timbertech photo Yamanakako Project (9).jpg

timbertech photo Yamanakako Project (11).jpg